人気ブログランキング |

ガーデニングの愉しみin八ヶ岳

yamaguri49.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 07日

しずのおだまき 静御前と義経がしのばれる可憐な花

オダマキの花たちが、雑木林の山野草花壇から芽をふきはじめた。見ているうちにどんどん大きくなり、ミヤマオダマキが、花を咲かせた。白に青を重ねたお洒落な服装だ。やや下向き加減に咲いている。内側は糸巻きのようになっていて、機織りの麻糸を巻いた「苧環」にその姿が似ていることから名づけられた。

「しづやしづ 賎(しづ)のおだまき 繰り返し 昔を今に なすよしもがな」

その昔、頼朝に捕らえられた静御前が義経のことを思って歌ったと言われいている。
a0157677_75339.jpg


by yamaguri49 | 2012-05-07 07:06 | 庭の花


<< 空中に漂うクラゲの様なハウチワ...      雑木林の足元に自然にミツバが生... >>