ガーデニングの愉しみin八ヶ岳

yamaguri49.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 21日

庭の草刈り

しばらく庭をあけていたので、帰ってきてみると、庭はすさまじい草で覆われていた。この梅雨の時期は、草木にとっては一大成長期だ。庭作業をする者は、やはりこの時期は、庭から離れるべきではない。単に、雑草が伸びたというだけではなく、せっかく植えた植物の成長を管理しないため、枯れさせてしまったりするからだ。

朝4時過ぎ、少し明るくなってくると畑からはトラクターの音がしてきた。あたりは、ヒグラシの声が聞こえる。今日は、すさまじい庭の草を刈ることにしよう。
a0157677_1723131.jpg


ようやく8時から庭に出る。幸いこの時間にはまだ日が射しこんできていないところがあるので、そこは涼しい。

庭の真ん中少し薄暗い所に、ヤブカンゾウが咲いている。
a0157677_17235860.jpg


手前の庭には、大型ギボウシが花を咲かしている。
a0157677_17253596.jpg


花壇の中央には、コオニユリが咲き始めていた。
a0157677_17264287.jpg


作業は、このコオニユリの近くの草を抜くことから始める。草刈り機を使うことができないので全て手作業だ。中腰の姿勢は疲れる。
a0157677_17511826.jpg


鉄砲ユリの植えている花壇は、丁度鉄砲ユリが咲き始めた。
a0157677_17373081.jpg


その足元には、ピンクのアスチルベが咲いている。
a0157677_17382845.jpg


その東側の花壇は、全く草に覆われている。どんどん草を抜くと、草の中から
ラヴェンダー、ラムズイヤー、モンタナが出てきた。ほとんど光をさえぎられてきたのでかなり弱っている。
a0157677_17514950.jpg


クレマチスのところは、山野草を植えている。ここも、雑草で埋まっているが、隅から順に草を抜いていく。

a0157677_17521550.jpg



その下から、オダマキ、クガイソウ、マツモトセンノウ、イワシャジンが出てきた。
a0157677_17432022.jpg


12時になったので、今日の庭作業を終えることにした

[PR]

by yamaguri49 | 2010-07-21 21:13


<< ウサギの小道の草刈り      今日も苗の植え付けだ >>