タグ:白い花 ( 18 ) タグの人気記事


2012年 07月 30日

鋭角の白さ テッポウユリ

雑木林の少し陽の射すところに真っ白なテッポウユリが咲いた。物騒な「鉄砲」と言うよりはトランペットと言いたい感じだ。花は茎と直角に四方を睨んで咲いていて、あたりには甘い香りが漂っている。あたりが明るく、なんとなく楽しげな雰囲気にしてくれるのもいい。早速、虫たちが甘い蜜を吸いに集まってきていた。

a0157677_7314983.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-07-30 07:22
2012年 07月 29日

白いボール球 アナベル

八ヶ岳の雑木林に、白いボール球が浮かんでいる。冬の間にすっかり幹がなくなってしまったので、枯れてしまったのかな、と心配していたら、今年も咲いてくれた。あまり光も射さないところだが、少しずつボールが大きくなってきた。咲き始めは緑がかっているが、だんだんと白くなってくる変化も面白い。

a0157677_7211862.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-07-29 06:53 | 庭の樹木
2012年 07月 26日

芳香を放つヤマユリ

八ヶ岳清里の雑木林に、今年もヤマユリが咲き始めた。しかも今年は嬉しいことに、ヤマユリの数が多く、色んな場所から、強烈な香りを放っている。花が重く、傾いてしまっているヤマユリには、添え木をしてやろう。
日当たりがいいところよりは、少し薄暗いかなと思えるところの方がヤマユリは好きなようだ。

a0157677_8153713.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-07-26 08:09 | 山野草
2012年 07月 25日

満開のヤマアジサイ

八ヶ岳清里の雑木林でヤマアジサイが満開になった。北側の入口付近は、路の両側にヤマアジサイが咲いている。咲き始めは、真っ白だ。これが日がたつにつれ赤みを帯びてきて一層美しくなる。ヤマアジサイは、少し薄暗く湿り気のあるところが好きそうだ。アダージョの森の周りの「せせらぎ」に沿って、白い、可憐なヤマアジサイが咲く様は、本当に美しい。

a0157677_82561.jpg


a0157677_825976.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-07-25 07:53 | 庭の樹木
2012年 06月 06日

白いレースが広がるオルレヤ・グランデフローラ

はっきりとした真っ白な花をレースの様に咲かせるオルレヤ・グランデフローラ。まとまって生えると、庭が明るく輝くようになる。こぼれ種でもよく増える、というので、この春購入した。本当にどんどん増えてくれればうれしいのだが。

a0157677_2053315.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-06 20:40 | 庭の花
2012年 06月 05日

秋の瑠璃色の実が存在感のあるサワフタギ

あまり背が高くならず、横に広がる樹形の木が、白い小さな花を咲かせている。サワフタギだ。名前の通り沢を跨ぐようにして咲くことからこの名がついた。ところがアダージョの森には沢はないが、乾いた森の中でもよく育っている。
秋の瑠璃色の実が素晴らしいので、どちらかと言えば、秋の方が存在感が強まる木である。

a0157677_20391765.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-05 20:27 | 庭の樹木
2012年 06月 03日

森の一番高いところに、真っ白なホウノキの花が咲いた

真っすぐに天を目指してひたすら伸びていくホウノキ。大きな葉は朴葉味噌でおなじみだが、柔らかい葉でおにぎりを包むといい香りがする。葉がしっかりすると、立派なお皿にもなる。そのホウノキに白い花が咲いた。マグノリアの仲間の白い花だ。純白で気品がある。

a0157677_636671.jpg


a0157677_6361851.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-03 06:29 | 庭の樹木
2012年 06月 02日

緑白っぽい小さな花はコマユミ

ツリバナの下の方に、ツリバナとよく似ているが、花弁の数が4個のコマユミが咲いている。緑白っぽい小さな花だ。秋には、赤い実をつける。この木の存在が一番際立つのが晩秋、深い赤色に色づくときだ。

a0157677_6265223.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-02 06:23 | 庭の樹木
2012年 05月 29日

鶴が舞っているかのような、マイヅルソウ

八ヶ岳の雑木林の中、マイヅルソウの群落が2か所ある。ハート形の葉から鶴が舞う姿を連想してこの名がある。花弁が反り返るごく小さな白い花もすこぶる可愛い。それが、足の踏み場もないほど一面に咲き誇る姿は自然の妙としか言いようがない。これが秋には、またまた食べたくなるほど美しい赤い実をつけるのだ。

a0157677_813178.jpg

a0157677_81574.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-05-29 07:51 | 山野草
2012年 05月 27日

白い大輪のクレマチス ローラ・デニー(パテンス系)

八ヶ岳の雑木林の木漏れ日の少し明るいところに、クレマチス“ローラ・デニー”(パテンス系)が大輪の白い花を咲かせた。花弁は8枚で、先の方が尖っている。豪華で気品がある。これから、どんどん咲き始めるクレマチスの最初の花だ。

a0157677_8282278.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-05-27 08:19 | 庭の花