ガーデニングの愉しみin八ヶ岳

yamaguri49.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 22日

ニシキウツギ

アダージョの森の中央の庭、tomorrow gardenの西側に、ウツギの様な木が大きくなってきたな、と思っていたら、今年になってようやく花をつけた。紅色のラッパ状の花を咲かせている。ニシキウツギだろうか。同じような木にタニウツギがあるが、日本海側でよく見られると言われている。ニシキウツギは最初に白く咲き、それが紅色に変わるから、二色ウツギと名づけられた。太平洋側の山間地に多いとのこと。それでは、このウツギはニシキウツギということになるだが、少し迷う点もある。

a0157677_1049264.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-22 10:38 | 庭の樹木
2012年 06月 20日

小さなうすい青色の花をつけたコアジサイ

八ヶ岳・清里の雑木林に、コアジサイが咲き始めた。極小さな薄い青色の花をつけている。普通のアジサイの様な発達した萼片が無い。コアジサイが道に沿って咲く様は、幽玄とも言える美しさである。

a0157677_1037141.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-20 10:30 | 庭の樹木
2012年 06月 16日

はっきりした青色の花が咲くシノグロッサム

ワスレナグサに似ている、小さな青い花が、びっしりと咲くシノグロッサム。こぼれ種でよく増えるとのことだ。ワスレナグサがどうも上手く育てられないので、ひょっとすると、ワスレナグサに替わりうるかもしれないと思い、この花を購入した。

a0157677_11253182.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-16 11:26 | 庭の花
2012年 06月 15日

黄色いニワセキショウ

ニワセキショウというと、普通は青い花が多い。これは黄色だ。八ヶ岳南麓の道の駅には、山野草のコーナーがあり、農家の愛好家が苗を育てて販売している。
この黄色ニワセキショウも道の駅で買い求めたものだ。上手く清里の冷涼な土地にあって、増えてくれればと願っている。


a0157677_11134325.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-15 11:06
2012年 06月 14日

ツートンカラーが美しいペンステモン スモーリー

花の上(外)側がパープルライラック、下(内)側が白のツートンカラーが美しペンステモン スモーリー。ベルガモットの横に植え付けたら、両者とも競うかのように艶やかに咲いている。ペンステモンは、寒さに強いので、高原の花としてはぴったりだ。日当たりのいいところに植えたので、種で増えてくれることを楽しみにしている。

a0157677_2121528.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-14 20:42 | 庭の花
2012年 06月 13日

乾燥に強いアヤメ

カキツバタ、ハナショウブは、湿地が好きだが、アヤメは乾いたところでも元気に育っている。スクッとした立ち姿に、青紫色の花が粋だ。この時期、畑の土手などに一斉に咲き始める。6月の初めに畑の草刈りを丁寧にやり過ぎると、せっかくのアヤメの花も蕾ごと刈られてしまうのが残念だ。どこからか種が飛んできて、日当たりのいいところに咲いている。

a0157677_20403463.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-13 20:34 | 庭の花
2012年 06月 12日

松明のように燃えるベルガモット

松明が赤く燃えているかのように、赤い花をつけるベルガモット。しかし、この花は赤と言うよりピンク色だ。花には芳香があり、イタリアのベルガモットオレンジに似ていることから、名がつけられた。花は観賞するだけでなく葉とともにハーブティーとして利用されることもある。南側“ハーモニーの庭”の日当たりがよくなったので、この花を植えた。

a0157677_20274988.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-12 20:18 | ハーブ
2012年 06月 10日

青さが冴えるクレマチス HFヤング

八ヶ岳・清里の雑木林にクレマチスが咲き始めた。梅雨の時期にぴったりなウエッジウッド・ブルー。すがすがしい青色が、気分を爽快にさせる。大輪なので、一夜にしてあたりの雰囲気がガラッと変わるのもドラマティックだ。

a0157677_10213626.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-10 09:23 | 庭の花
2012年 06月 09日

まだ蕾が堅いシャクヤク

梅雨の晴れ間にスクッと立ち上がったゴージャスな花をつけるシャクヤク。仄かにピンク色をしている。その昔、消炎、沈痛などの漢方薬として中国から渡来したと言われているが、花の方が有名になった。ボタンと並ぶ花の王者である。
といっても、全く世話のかからない花だ。春になれば、茎が立ち上がり、梅雨時に花を咲かせ、その後は枯れて地上部が消える。そうして少しずつ株が大きくなって行く。

6月の初めでは、まだ蕾は堅い。

a0157677_1095447.jpg


昨年の開花

a0157677_10101654.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-09 09:34 | 庭の花
2012年 06月 07日

青さが美しいミヤマヤエムラサキ

そろそろ2012年も梅雨入りしそうな天気が続く。これからはヤマアジサイのシーズンを迎えるが。そのトップをきって咲き始めたのが「ミヤマヤエムラサキ」。まだ、苗が小さいので少し寂しいが、青色の花が美しい。

a0157677_2122169.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2012-06-07 21:01 | 庭の樹木