<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 14日

トリカブト

木が茂る薄暗い森の中に、トリカブトが咲いている。少し離れれば、ほとんど気付くこともないが、よく見ると、いつもの場所に、鮮やかな青色で今年も咲いてくれた。猛毒であるがゆえに、人に近づいてはいけないととでも言っているようである。色、形で独特で美しい。
a0157677_9335119.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-14 09:24
2011年 10月 13日

ムラサキシキブ

ムラサキシキブの実の紫の色が日増しに濃くなってきた。ものみな枯れていく秋の森のなかで、これほど艶やか色をつければ、人と言わず、鳥と言わず、目に留まらざるを得ないであろう。そのおかげで、日当たりがよかろうが悪かろうが、ムラサキシキブの小さな木が、育ってきている。
a0157677_9231142.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-13 09:18
2011年 10月 12日

オトコヨウゾメの実

オトコヨウゾメの、赤い実が可憐にぶら下がっている。葉の紅葉も始まってきた。町ではほとんど絵回っていない、雑木だ。背も余り高くならない。アダージョの森にはいたるところにある。春にち小さな白い花を咲かせ、秋には、ピかッと輝く赤い実をぶら下げる。実にいい。
a0157677_9154928.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-12 09:12
2011年 10月 11日

タカノハススキ

庭の日当たりのいいところにタカノハススキが咲いている。園芸店で買ってきてこの土地に植えた。少し株が増えてきて、背も高くなった感じだ。斑入りの葉が風にそよいでいるのがなかなかいい。

a0157677_8231778.jpg



[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-11 07:24
2011年 10月 10日

センブリ

民間の胃腸薬として古くからつとに有名な花だ。乾燥したものをお湯で振りだして飲むが、苦く、千回振りだしても苦いことから、センブリの名前がついた。
確かに、きりっとしまった5弁の花からは、強さを感じさせてくれる。薬には使わないので、庭の石段の小さな隙間に、小さな花を咲かせてくれると嬉しくなる花だ。
a0157677_9252134.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-10 09:18 | 庭の花
2011年 10月 09日

ホトトギス

渡り鳥のホトトギスは、5月にやってきて、特徴的な声で鳴いてくれる。実際にホトトギスを観たことはないが、写真で見ると胸のところに横しまが入っている。これが、この花の模様に似ているからと、ホトトギスと名付けられたという。
渋い紫というか深い赤というか、独特の色合いの花がスクッと立ち上がって風に揺れている。この花は丈夫で、どんどん増えていってくれるのも嬉しい。

a0157677_920869.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-09 09:11
2011年 10月 08日

イワシャジン

今年も庭にイワシャジンの花が咲いてくれた。咲くまでは、ごく細い茎がするすると伸びてくるだけなので、本当に花を咲かせてくれるのか不安になるが、ある日、小さな蕾から、青色の釣鐘状の花が咲くのだ。秋深まる庭の片隅に、驚くほど爽やかな水色の釣鐘をみると、山野草の豊かな世界に感動することしきりだ。
a0157677_9102482.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-08 09:06
2011年 10月 07日

アオハダの赤い実

森の中にアオハダの木が多い。ところがどうしたことか、実をつける雌木がない。アオハダはどんな割合で雄と雌を生みわけているのか分からないが、これだけ雄だけということもあるのだろうか。春からずっとアオハダの雌木を探してきたが、全く見当たらなかった。ところが、今日、道に覆いかぶさる樹木を伐採していると、「あれっ!」と一瞬我が目を疑った。なんとなんと、赤い小さな実がびっしりついている木があるではないか。まごうことなき、アオハダの実だ。嬉しい!これだけの喜びを感じたのは久しぶりだ。
a0157677_751189.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-07 07:44 | 庭の樹木
2011年 10月 06日

ツリバナ

清里に来るまでは、ツリバナは全く知らなかった木の一つだ。森の中をよく見ると、いたるところにツリバナが生えている。秋に小さな赤い実が割れて、中から更に小さな赤い種が出てきてぶら下がるのだ。それからツリバナと言う名前が名付けられたのであろう。風にツリバナが揺れている様はなんとも言えず可憐だ。

a0157677_7404527.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-06 07:36
2011年 10月 05日

ヤマザクラの紅葉

最低気温が、8度を下回ると紅葉が始まるという。庭の木々も少しずつ色づいてきた。その中で、一番乗りはヤマザクラである。日当たりにいいところに生えているヤマザクラの葉が、緑色から暗い赤色に変化してきた。近くから見るとあまり感じないが、遠くからみると、紅葉が進んでいるのよくわかる。春の花と秋の紅葉、ヤマザクラは年に二度人の目を楽しませてくれる木だ。
a0157677_7335654.jpg

[PR]

by yamaguri49 | 2011-10-05 07:12 | 庭の樹木